エロゲー倉庫バナー2      ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ

薺ヶ好 なずなと若葉の物語(ネル/2005-11-25) エロゲー感想者 スティード
パッケージ
エロゲー感想者の満足度  7点
夜のオカズ度  5点
エロゲーのジャンル 大正妹に(エ)浪漫の嵐ADV
メーカーHP http://www.marigold.co.jp/nel/
エロゲーの属性 和姦エロ重視オカズゲー純愛ゲー
 CGのおおかな枚数 /52枚(差し分含まず)
エッチCGの割合 50% 音声の有無 あり
DVD 1枚 動画の有無 なし

 中古ショップ参考

■■■ぶっちゃけたエロゲー感想■■■

「序章」

 “宵待姫”プレイによる矢羽根紋の着物病(俗名:馬○道症候群)
の発症から数ヶ月、コンプリート後の闘病生活(馬車○でのランチ等)
の甲斐なく、ファンディスクの発売&即購・・・病状悪化か!?
と思いきや・・・矢羽根紋プレイが無い・・・なぜだ!?
(俺の)大正浪漫はどこへいったぁ!?
などと愚痴ってふと気が付く、そう言えば、若葉さん(宵待姫のサブキャラ)
は学生じゃなくて、巫女さんだったね〜あいたたたぁー・・・以上、モノローグ終り。
それでは、感想へどうぞ♪。



「あらすじ?」

 “あらすじ”と言っても、同メーカーから発売中の「碧ヶ淵」と「宵待姫」
のサブキャラをメインにおいたアフターストーリー+α・・・俗に言うファンディスクですので、
少なくともどちらかプレイ(しかもトゥルーエンディングまで。)してないと、
あらすじも何もあったものじゃありません。

一応、それまでの経緯みたいなダイジェストは入りますが、
簡略過ぎてプレイした人でなければ分からないような感じです。


 ちなみに私は「碧ヶ淵」は未プレイですので、
そっちの話はそれなりの感想になり・・え?・先に「碧ヶ淵」を買って
堪能して感想書いてから、この感想を書けよ!
なんて意見が聞こえなくもないのですが、
この作品が4.000本限定だったので完売の危険性があったわけで・・・
別に資金不足だったわけじゃあ・・・すいません、
金と時間が貯まったら中古を探します。



【薺ヶ好(碧ヶ淵の後日談)】

 とある事情により、人里離れた村の当主として赴いた主人公。
許婚を決めるべく、数人の女性と共に生活するという慣れぬしきたりに戸惑いながらも、
当主となるべく意を決する主人公だが、
その土地に隠された悪しき呪縛に気づき始め・・・(以下省略)

 ・・・やはり、やってもないシナリオを、作中のダイジェストだけで説明するのは無理です・・・。
 まぁ簡単に説明すると、村が滅ぶくらいの大事件と引き換えに
呪縛を解き放った主人公+許婚候補3名。
その後、主人公の元住んでいたアパートでハーレム・・・
もとい共同生活を送っておりました。
この薺ヶ好は、そんなハーレム生活へ、新たな許婚候補を迎えるといった内容です。



【若葉の頃(宵待姫の後日談)】

 吸血姫の力を巡る壮絶な事件の末、尊い犠牲のおかげで、
義妹と義妹に憑依していた吸血姫の命を繋ぎとめた主人公。
それぞれ一人ずつとなった義妹と吸血姫との幸せで淫らな生活を送る主人公だが、

そんなある日、幼馴染に事件時の“吸血鬼もどき”だったころの
余波によって発情してしまう。
幼馴染を治すには“症状が出たら抱く”しか方法はないらしく、
主人公がその役になったのだが・・・。



「キャラクター」

・沢渡なずな(薺ヶ好)
 薺ヶ好のヒロイン。ロリ・小動物系。性格は控えめで、いつもおどおどしている。
私的にはどう見ても髪型からゲ○ゲの鬼太郎が思い浮かぶロリっ娘。
これでトラ模様のちゃんちゃんこを着せて
「父さん、茶碗風呂の用意ができましたよ。」なんて言った日には、
作風ぶち壊しだな〜なんて思ったりしました。

・氷上若葉(若葉の頃)

 若葉の頃のヒロイン。豊乳・むっつり系。主人公に対しては、
口より先に手が出るといった性格。
ちなみに音声は、青山ゆかりさん・・・「神社の娘といったら、
音声はもちろん青山ゆかり!」と思うのは私だけじゃないはず。
矢羽根紋着物姿が無いのが残念でしたが、
浴衣姿が見惚れるほど良かったので満足でした。



「ゲーム進行」

 ゲーム進行は、基本的にメインメニューからシナリオを選択する方式です。
メインメニュー自体が、両作品のキャラが打ち上げパーティーを行っている絵柄で、
マウスで各所をクリックすると、シナリオ進行に応じて、
ミニシナリオやコメントなどが見られるオマケ要素もあります。

 また、次回新作と思われるシナリオも収録されています。
音声・Hシーンはありませんが、原画は同じく瑞井鹿央氏で、
シナリオは幼馴染とのほのぼの純愛ストーリーで、
私的にはなかなか良さそうな感じでした。(もし発売するようなら、買おうかと思います。)



「Hシーン」

 ファンディスクだけあって、Hシーンに重点を置いてあるのでヌキ度は高いです。
が、主要キャラが限定されているので、好みによっては
地雷に化ける可能性も・・・っていうか、
それを知っている人しか買わないわな。

 内容としては、何故だか両ストーリーともに、野外・羞恥プレイが多いです。
薺ヶ好では、なずなとのデート中に主人公がムラムラきて・・・
若葉の頃では、仕事中に若葉が発情して・・・そんな展開の繰り返しです。

 一応、他のキャラと絡みもありますが、おまけ程度です。



「システムなど」

 システム設定に関しては、宵待姫と同じで基本的な設定から、
細かいところまで設定できるのが特徴です。



「その他」

 4.000本限定・・・エロゲで、しかもファンディスクで4.000本って限定っていうのかなぁ・・・
とは言いつつ、即買した私(笑。ともあれ、数量限定商品です。

標準特典としては、雑誌掲載のイラストやミニ漫画・小説などを収録した
ちょっと豪華な小冊子になります。
さらに限定特典(たしか価格が500〜1000円増だったような・・・完売で買えなかったけど。)
では、この小冊子がさらに豪華・極厚になっているものらしいです。

■■■ま・と・め■■■

淡白な絵柄なので好き嫌いが分かれそうですが、ヌキゲー的にはそこそこの出来です。
とはいえ、あくまでもファンディスクですので、元作品をプレイしてから
購入検討していただくことをオススメします
(数量限定なので、先に購入するっていう手もありますが)。



エロゲー感想50音図へ戻る