10/03のレビュー  

 ・V.G. Re-birth   戯画


 ・格闘少女ADV  CD1枚  アニメOP  ボイスフルボイス
・総合評価♪   C-・格闘少女万歳。

  
 正義感の強い優しい少女、武内優香。

     明るく少しドジな御剣珠緒。

     プライドの高い女王、レイミ・謝華。

     そして新たなる挑戦者、桜木ひより。

     格闘家であり、ひとりの少女でもある彼女たちの
     素顔は笑顔なのか、それとも・・・・・・

     作家志望の主人公(あなた)は、「闘う女性の素顔」という
     テーマの作品を執筆中、ファミレスで働き、
     同時にV.G.の選手でもある優香と出会う。

     作品の参考になるかもしれないという
     軽い気持ちで観戦したV.G.の予選で、
     あなたは陵辱的なペナルティに
     えもしれぬ快感を覚える・・・。


     欲望に打ち勝ち、優香と純粋な愛を育んでいくか、
     欲望の赴くままに行動するかは、
     あなた次第・・・

     愛も、欲望も、

     すべて・・・



    うほ〜〜なかなかカッコイイね♪

    全体に流れるきりっと引き締まった雰囲気と、思った以上のエッチ度
    に降参です。うん、面白かったですよ。

    オープニングやエンディング、それに流れているBGMも切れが良く、
    シナリオも、曲と同じでテンポ良くすっきり進みます。

    前作のV・GとはうってかわっていきなりADVになってたので心配しましたが
    大丈夫です。前作をやってる人の方が特に楽しめると思いますが、
    初めての方にも入りやすく解りやすいストーリー。
    しかも、試合に負けた方は必ず凌辱シーンありなのでエロ度数は
    やたら高い…CGの80パーセントは以外もエッチ系ですね。

    で、今回のテーマは格闘少女です。

    このゲーム、なんでついプレイし続けてしまったかと言えば
    やはり、キャラとエッチの関係が適度に離されていた点ではないかと
    思います。

    個人差はありますが、
    
   普段はエロを感じさせない清純派が淫れるのと

    普段からフェロモン全開でガンガンエッチしまくる女が淫れるの
    
    では、私の場合、ダントツで上の方が盛り上がります。皆さんは
    どうでしょう??

    で、格闘少女……

    あまりエロを感じさせない雰囲気を漂わせていますよね。
    戦いに備え、ひたすら己を磨き、修行してみたり、野宿してみたりと
    その姿勢には、エロのエの字もありません。

    そーんな彼女が、たまーに不器用に照れたり、恥ずかしがってみたり、

    初々しくエッチしてみたりするのは、淫乱系キャラの3倍は盛り上がります。

    更に、そんな真面目に打ち込んできた格闘娘達が、よく考えたら、
   なんでこんなルールがまかり通るのかわからん

    負けた方が凌辱…のイベントで、次々と強制エッチさせられる
    のは、なんか妙にそそられる気がします。

    結構幸せにエンドを迎えることも多いので、心も壊れないですし。
    なんかやって良かったと思わせてくれました。

    ただの凌辱ゲーなら後味の悪さもあり、またキャラがエッチと近すぎる
    (凌辱されても感じるキャラ多いしね…)のも少しいやだったんですが
    格闘少女は、そのひたむきなキャラクターゆえに逆に興奮を
    促してくれました。ありがとう、格闘少女…。

    ちなみに、どうでもいいけど、オープニングの主題歌を歌ってる人…

    ん…… クリスティーヌ??

    どんな女なんだ…日本人…だよな。凄い名で。


 http://www.web-giga.com/vgr/vgr_index.htm


前のページへ戻る