エロゲー倉庫バナー2    エロゲー倉庫RSSRSSフィード    ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ  エロゲー倉庫とは?エロゲー倉庫メインページへ

エロゲーソフトの基本情報        エロゲー感想者 こんぬこ 様

エロゲー感想スタート画像春季限定ポコ・ア・ポコ (ALcot ハニカム /2011-11-25)

エロゲー倉庫
エロゲー感想者の満足度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 5 点
夜のオカズ度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 2 点
エロゲーメーカーリンク画像 メーカーリンク
エロゲージャンル画像 春を求めまくるADV
エロゲー属性画像 萌え〜純愛ゲー
 メディア DVD 一枚組
CGの枚数  CGのおおかな枚数55枚
〔差分・アイキャッチCG除く〕
エッチCGの割合  38%    音声の有無  あり
システムの感触  良い 動画の有無 なし
エロゲーの通販・買取のPCショップうの屋さん。管理人もたまに利用中。
 
エロゲーソフトの紹介

エロゲー感想スタート画像野々宮彼方(主人公)は音楽の才能を高く評され世間で有名人になっていた。
しかし彼はあるできごとをきっかけに音楽活動をやめ1年前に失踪した両親に代わり自身と義理の妹の藍の生活費を稼ぐ為毎日バイトに明け暮れていた。
 ある日彼方は学園理事の孫娘の多々良真奈から
学園側が彼方の特待生の資格剥奪を
1年程音楽活動をしなかったことを理由に行うことを知らされる。その後彼女の取り計らいで学園側は彼方が卒業式で課題曲の演奏をしてその審査に合格したら
特待生に戻すことを決める。
彼方はそれを断るがカルテットで共に演奏していた一桜の説得で卒業式で課題曲を演奏して桜のある人物との約束を叶え自身も特待生に戻ることを決意する。
そして彼は藍、桜、真奈と課題曲演奏の
練習に励みつつ第一音楽部の悠木夏海
に協力を求めるが…。
エロゲー画像2
エロゲーソフトの感想

シナリオゲームシステム

コンフィグでは音量、メッセージとオートプレイとスキップの速さ、
フォントの種類、メッセージウインドウの透過率などの変更ができ、
エクストラでは音楽鑑賞、回想モード、イベントCG鑑賞、立ち絵鑑賞モードがプレイできます。
全体的に快適で最後にゲームを止めたところから再開する機能や
バックログに過去に読んだテキストのところへ戻れる機能があること、
ゲームを最初から始めるとき共通シナリオ冒頭か
1度でも入ったキャラのシナリオの冒頭から開始するか
選択できる機能が特に便利だと思いました。
しかし今設定されているメッセージ速度をコンフィグで確認できないことと
選択肢が出るところまで一気にとばせる機能がないこと、
セーブが最大80までしかできないことが不便に感じました。

CGの質グラフィック

このゲームは原画担当の人を複数人起用しており
どのキャラも原画を担当している人の作風と合っていると思いましたが
原画担当の人が違うキャラの立ち絵が
一緒に表示されているときに作風の違いで違和感を覚えるかもしれません。
○○(以降もネタバレになるのでキャラ名は伏せます。)については
キャラ設定の関係か立ち絵やイベントCGが夏海の使い回しになっていますが
夏海と立ち絵のポーズや目つき、前髪のヘアピンの形を変えて
立ち絵やイベントCGを見ただけでも夏海と区別がつくようにして欲しかったです。

CGの質背景

背景は風景を描いたものだけでなく
登場人物たちの心情を表現したものも用意されています。
しかし屋上と第二音楽部の部室以外の校舎の背景と
駅前とファミレスの背景で人がいるものがないことは違和感があり
卒業式会場の背景がただの無人の体育館内だったことは
卒業式の場面の雰囲気を台無しにしていると思いました。

CGの質立ち絵

立ち絵はどの立ち絵も綺麗に描かれていると思いますが
ウェイトレス姿の桜の立ち絵はカチューシャの部分が浮いて見えることが気になりました。
それに哲司や第一音楽部の顧問と第二音楽部に妨害工作をした部員たち、
彼方たちのバイト先の店長の立ち絵と夕方の場面用や夜間と暗い場所の場面用の
立ち絵がないせいで不自然に見える場面がありました。
脇役キャラの立ち絵のポーズは○○以外はもう1種類は用意して欲しかったです。

CGの質イベントCG

 イベントCGは藍、桜、夏海ともに15枚、ディフォルメ絵が10枚あります。
(差分、アイキャッチのCG、オールクリア後のタイトル画面のCGを除く。)
ここにイベントCGを入れた方がよかったのでは?と思うところがいくつかあり
特に桜がネットにアップした自作の動画や夏海が彼方に見せた楽譜などの小道具や
彼方や哲司が演奏しているイベントCGがないことが気になりました。
エロ度数

音楽は安っぽい曲が多く
ギャグの場面で流れる曲のうちの一曲が賑やか過ぎて耳障りでした。
他にも哲司のチェロの独奏や○○が初めて作曲した曲、
あの曲の彼方たちが卒業式で演奏したときのものが
用意されていないせいでシナリオの盛り上がりが欠けている場面があり
特にあの曲の彼方たちが卒業式で演奏したときのものがないことは致命的だと思いました。
 ボイスに関してはどのキャラも声質がキャラの雰囲気と合っていて
演技も生き生きとしていると思います。
特に桐谷華さんの演技は藍の無邪気さをより際立たせていると思いました。

エロ度数演出

演出は登場人物たちの心情を表現した背景は効果的に使われていると思います。
会話の演出は話している最中に頻繁に立ち絵のポーズや表情が変わるなど
会話が生き生きとして見えるよう工夫されていて面白いのですが
彼方が頷いたとき画面が上下に揺れる演出はAVGのプレイヤーを
シナリオを見ている第三者と考えている人には気持ち悪く感じるかもしれません。
スタッフロールの動画はどのシナリオのものもすべてのシナリオの
イベントCGが使われているので未クリアのシナリオのネタバレをされて
楽しみがなくなってしまう人もいるかもしれません。
シナリオテキスト

テキストは会話を重視した為か地の文は短めですが
短いながらも丁寧に描写されていて特に予備審査の演奏のシーンの描写は
演奏の息遣いが伝わってきて実際に演奏を聴いている気分になれました。
しかしあるキャラのシナリオに未成年が飲酒する描写があったことは不快でした。
人によってはギャグにパロディネタやメタネタが
使われていることが不快に感じるかもしれません。

・シナリオ

このゲームにはシナリオロックがあり
藍シナリオと桜シナリオをクリアすることで夏海シナリオがプレイできます。
シナリオは共通シナリオでは彼方たちと○○の関係と
夏海に課題曲演奏の協力を求める話を中心に
個別のシナリオは彼方たちの人間関係が課題曲演奏の練習などを通じて
変化するところを中心に展開されます(一部例外あり)。
どのシナリオもシリアス展開がありますが鬱展開にはなりません。

共通シナリオから彼方たちの人間関係と彼方と藍の両親について触れていったり
OPムービー直前の「この少女の正体はもしかして○○!?」と思わせる展開は
興味をひくものがありましたが少女の正体があの人だったのは肩透かしでした。
また、彼方の特待生の資格剥奪や彼方たちの仲間が病死したことなど
重い話がいくつも絡むのに主にコメディタッチで
シナリオが進むことには違和感があり彼方たちが音楽の天才だから
簡単に解決できたという展開が目立つことと
桜が特待生剥奪の対象にならなかったことも気になりました。


エロ度数キャラクター
キャラクターについてはどのキャラもみんな立っていて
特に桜が○○をかけがえのない友達と思っているところと
自分を乗り越えようとしていること、夏海の音楽への真剣さや
彼方のことを考えて行動しているところが丁寧に書かれていると思いました。
しかし藍が目立ち過ぎて他のキャラが地味に見えること、
彼方たちのバイト先の店長がこのゲームの内容と合っていないことが気になりました。
人によっては彼方が共通シナリオで夏海に
どうやって特待生に戻るか聞かれる場面で答えた内容も不快に感じるかもしれません。

ところでネタバレキャラ二人の名前の読み方については
二人に何か関係があるわけでもないのに同じにする必要はあったのでしょうか?

※各キャラのシナリオについて(ネタバレ注意)

ここからネタバレになります。(同色にして隠します。)
ネタバレキャラの名前も伏せませんので閲覧の際はご注意ください。

・藍シナリオ

藍が告白する場面は藍の台詞と演出から藍が恋人として
彼方を支えていきたいという想いが伝わってきていい場面だと思いました。
彼方と藍の家族の問題については遥についての話は
絡み始めるのが唐突過ぎて彼女に感情移入できなかったので
共通シナリオから彼女についても触れて欲しかったです。
哲司についても最後まで身勝手な父親としか思えませんでした。
彼方と彼の母親が電話で会話する場面は哲司が失踪した理由について
プレイヤーさんたちに同情して貰う為に無理やり入れた感じを受け、失踪についても
たまに自分から彼方に電話で連絡してくるんじゃ失踪とは言えないのでは?と思いました。
ギャグの場面は彼方宛のファンレターの場面はご都合主義な展開に見え
藍がカラオケ屋で酔っぱらう場面は藍の悩みが分かることはいいものの
未成年が飲酒したりそんなことができるお店が出てくるのは流石にどうかと思いました。


・桜シナリオ

彼方と桜が様々な出来事を通じて仲を取り戻していくところが
短いシナリオながら丁寧に描かれていて
桜がバイオリンが弾けなくなった自分と向き合う話は
桜が無茶をしてまで自分を乗り越えようとしているところが印象的でした。
しかし彼方が春花に桜を紹介された話を彼方たちの会話の話題だけでなく
彼方の回想という形でもやって欲しかったですし
彼方と桜の濡れ場がどれもこのゲームが18禁のゲームだから
仕方なく入れた感じがあることも気になりました。
第一音楽部の部員たちが第二音楽部に妨害工作をする話については
その話を入れた意図が分かりません。解決までがご都合主義な展開ばかりで
第一音楽部を悪役にする必要性に疑問を抱きました。
その話の動画サイトを使った演奏勝負の場面も
彼方と桜もクラシックの演奏で勝負して欲しかったです。


・夏海シナリオ

夏海が彼方にかわいいと言われて喜ぶ場面は
声優さんの演技もあり夏海の嬉しさが伝わってきて面白く
彼方が夏海を春花の代わりにしたくないと奮闘するところと
夏海が春花の代わりになってでも彼方を助けようとするところが
このシナリオの見所になっていると思いました。
しかし全体的に問題が多く特に不満なのは
第二音楽部の部室封鎖の話についてと卒業式の演奏が
どんな内容になったかプレイヤーさんたちの想像に任せたことです。
前者についてはその話をいれる必要性に疑問があり
深夜の学校に潜入できたとしても警備員に見つかれば
学園側から何らかの処分を受けるだろうに
それでもやった彼方たちに練習したい気持ちは分かるけど
そこまでのことについて考えていないのか?とも思いました。
後者については肝心な存在なのにメンバーが揃い
演奏がついに始まると盛り上げておいて演奏が始まるところで
スタッフロールになったのにはしらけました。
なので卒業式での演奏の描写と
春花彼方の卒業式演奏verを用意してどんな演奏になったのか
演奏の様子を最後まで見せてからスタッフロールにして欲しかったです。
ところでエピローグで春花が桜のプレイヤーを壊したり
彼方に夏海の携帯からメールを送ったことを明かしましたが
春花の幽霊をシナリオに絡ませるなら夏海シナリオからの
分岐でもいいから彼女にもシナリオを用意して欲しかったです。

エロゲーソフトのまとめ
 
エロゲー感想スタート画像お気楽なまとめ

このゲームを絶賛している人をネットなどで
よく見かけ今回プレイしてみましたが
個人的には絶賛されるほどのものではないと思いました。
テキストが読みやすく会話が生き生きとしているところが
特にいいと思いましたがシナリオ、音楽、グラフィックで
不満に思ったところが多数あり印象に残るものもあまりありませんでした。

個人的に重い話をなくしてドタバタハーレムものにするか
攻略できるキャラを夏海と桜だけか夏海シナリオからの分岐で
○○も攻略できるようにして
特待生資格剥奪の対象についてと彼方たちの人間関係、
音楽関係の話をメインに暗いシナリオを繰り広げる方が
よりいいものになったのでは?と思いました。

エロゲーソフト投票

Q 今回の「こんぬこさん」の感想はどんな感じでしたか? 頼むからご協力を<(_ _)>
エロゲー評価良い 読み易くて面白い。
また読みたい♪
エロゲー評価良い ゲームを買う時の参考
に凄くなる。
エロゲー評価良い ネタとして笑えて
楽しめたので合格。
エロゲー評価普通 とりあえず感想として平均くらい。 エロゲー評価いまいち 平均より落ちるので
努力が必要。
エロゲー評価だめ 文章ダメ過ぎ、または短すぎ
出直し。
☆☆☆ ☆☆☆ | 結果のみ見る〜 ||

エロゲー感想50音図へ戻る