エロゲー倉庫バナー2    エロゲー倉庫RSSRSSフィード    ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ  エロゲー倉庫とは?エロゲー倉庫メインページへ

エロゲーソフトの基本情報        エロゲー感想者 とある社会人(ご本人のブログはこらち)

エロゲー感想スタート画像禁断の病棟(アトリエかぐや /2011/07/29)

エロゲー倉庫
エロゲー感想者の満足度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 6 点
夜のオカズ度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 7 点
エロゲーメーカーリンク画像 メーカーバナー
エロゲージャンル画像 特別治療ADV
エロゲー属性画像 お見事エロ重視オカズゲー凌辱ゲーム
 メディア  DVD  1枚組
CGの枚数  CGのおおかな枚数 /125 枚〔差し分除く〕
エッチCGの割合  90%    音声の有無  あり
システムの感触 良い 動画の有無 なし
エロゲーの通販・買取のPCショップうの屋さん。管理人もたまに利用中。
 
エロゲーソフトの紹介

エロゲー感想スタート画像 己を縛る“禁忌タブー”を破り捨て
――全ての肉欲を解き放て。
――医療法人 正魂会 神無病院――

その “医科学実験棟” では、ありとあらゆる種類の裏の医療行為が行われていた。
人の心を操り、その人間がタブーとして認識している
行動を実行させてしまう能力を持つ男・遊佐惣介は、
“特殊精神科” の医師として何人もの患者たちを
自分の欲望の餌食にしていた。
そんなある日、“特殊精神科” に反町という男が
赴任してきた。理事会は惣介と反町を競わせて、
より優れた成果を挙げたほうを正式にこの病院で
雇用すると告げる。
自らの肉欲を満たすため、惣介は患者たちを
操り堕としていく。
その果てに、さらなる野望を秘めて――
エロゲー画像2
エロゲーソフトの感想

エロゲー感想スタート画像催眠・調教ゲーと思いきやナースコス・女医萌えゲー。

プライドが高い男性恐怖症のお嬢様・オタク嫌いのコスチュームプレイアイドル・M属性持ち令嬢・
欲求不満の人妻水泳インストラクターと個性派揃いでギャップ萌え系で催眠導入して
秘めていた性質を突かれ鋭敏に高められた快感によりよがり狂うというおおよそ予想通りの展開の本作。

固有ルートも各攻略人物ごとに三パターン用意されそれぞれの結末へ至る選択肢は
選び易いものの共通ルートにおいて台詞差異以外はなくほぼ同じです。

エッチの項目でも少し触れますが予想通りの展開とはいえ登場人物たちの個性に有った
シーンの数々が楽しめます。
ただ残念ながらエッチ(本番的)行為が固有ルート終盤より治療の仕上げとして
濃厚ではあるものの続けざまにシーンが発生しゲームの大部分が攻略対象の日常の観察
による快楽落ちへの誘因の探りと変化それに伴う治療としてのエッチへの誘引行為となります。

最終痴漢電車系の陵辱ゲーで有りながらゲーム要素を抑えエロシーンの状況描写を
長めに楽しめるよう
になっています。

治療対象者に対しての診察における選択肢で一番上及び真ん中を選び続ければ
各々のルートに入る事ができるので攻略も簡易でノーマルエンドで主人公から更なる治療の
継続ハードプレイで四人の内一人を除きそれぞれの趣向の複数プレイ
(オタク・学生たち・教え子たちと)といった結末です。

快楽落ちした状態なので幸せそうな描写になっていますが似たような陵辱系のノリが
最後まで続くので多様なプレイが繰り広げられるもののややマンネリを感じるやもしれません。

ただこのまま四人攻略して追加程度にパッケージの登場人物のエピソードがあって
閉幕かと思いきや攻略対象が増え派生ルートが増えた時点からが
本作の新たな本編が始まるといった印象が有り予想を大きく良い方向性へ裏切られました

四人攻略後に陵辱ゲーとは異なった一味違う病院の暗部を要素に入れたシナリオが始まります。

主人公なりに女性として扱いつつも医師として患者に対する行動思考と
同僚部下に対する行動思考の違いがよく分かり治療対象者となると診察行為として
催眠を交え隠部をさらけ出させとモルモットのような生命を無視した行動は
しないものの医師として冷徹な行動治療対象で無ければ女ったらしであるものの
同僚思い部下思いで抱えている苦悩を無理に暴き事に
及ぼうとはせずに大胆な行動をして解決に至ります。

おまけ程度の出番かと思われた残りの三人の登場人物たちがシナリオ文量的
に少ないものの主要攻略キャラ並みに扱われ登場時点から固有ルートへのギャップに
関しては当初の治療対象者四人よりも数段有り更に魅力的に描かれています。

ナースは隠し攻略キャラで何か隠されたものをもっているのだろうなと
プレイヤーの多くが考えていたでしょうが予想外な設定が固有ルートで明らかになり
分岐次第でまさかの本作一番の平穏ハッピーエンドとなります。

続くもう一人のナースは寡黙属性のみかと思いきやこちらも驚きの秘密が有り
エッチも独特のものが楽しめるようになります。
残る女医の過去はある程度ゲームを進めているとわかってくる事柄で
固有ルートに入った時点で判明してもさほど驚きはないものの
ある変化にそうきたかと個人的には驚きを感じつつそのギャップに魅力を感じました。

このように本作は様々なギャップ(落差)に魅力を感じエロ(色気)を感じる作品です。

 シナリオシナリオ・演出・全体  CGの質CGの質・枚数・アニメなど  エロ度数エッチ・実用度・淫語など
登場人物たちはセラピー(治療)されるシナリオ展開のためか何かに思い悩んでおりそれを克服する流れでエッチな治療にという四者とも同様の流れ。
治療の進捗具合を競い合うライバル医師が登場するもののバッドエンディングの際に攻略中の対象者を陵辱されるワンシーンが見せ場でほぼ出番無し。
観察した上診察するといった行動を一週間で一人の対象者のみに行う事が出来る為同時攻略は不可能(おまけとして開放されるハーレムルート除く)。
ゲームの大部分が観察と治療で過ごす八日間であるもののエロとしても物語の真相としても前段階で四人攻略後の第五の対象者から本格的に始まる。
個別ルートでの使われ方は低価格ソフト四本分を詰め合わせた印象が強い印象。パッケージ担当キャラからも分かるとおり五人目の対象者攻略から固有ハードルートで漂い始めたアトリエらしい裸体の入り乱れた妖艶なまでの色気が一気に拡がる。
派生ルートも複数有りまさかの背景まさかの属性キャラの登場そして本作最大の魅力(萌え)キャラの真姿の魅力がこれでもかとばかりに怒涛の枚数で。四人娘の治療の際のほぼ脱衣と愛撫及び自慰行為のみへといったCG使用枚数の少なさが目に付き後半でのHシーンでの矢継ぎ早な使用のされ方と差が激しい。
性格付けがそれぞれ異なるものの羞恥からエロへという流れは変わらず。

観察イベントにおける対象者の日常生活での差異こそあれど隠されたエッチにおける属性の開花から快楽付けにさせるという似たような展開。
エッチシーンも治療追い込みにおけるエッチはやや独創性有り。
例えばオタクによる公開輪姦ショーであったり生徒の子供との水中輪姦性教育といった。とはいえ本作の見所はやはり対象者五人目からの派生ルート三つとハーレムシナリオ。ナース女医好きにはこの上ないエッチシーンのオンバレード。
エロゲーソフトのまとめ
 
エロゲー感想スタート画像催眠や陵辱や調教要素に過度に期待すると凡作の出来栄えでCGの美麗さ以外に
さほど魅力が感じられないと思われます。

但し四人攻略後から開放されるルートでの裏設定(かなり突飛な設定)はストーリーの展開
及び結末ともに予想しなかった爽快な終わり方で
対象者四人と今まで散々治療と称し毒牙(中出し催眠陵辱)に掛けてきた女性に対して
主人公の偽善治療が改めて目に付きますが苦難の道を歩んできた何人かの女性の幸せに
繋がるのであれば有りなのかなとやや強引ながらも納得できるものでした。

ハーレムルート(本編の続きとして本作の場合成り立っている)で皆が幸せに
しているので些細な事は抜きにしつつ本作はナース好きな方におすすめという事で。


エロゲー感想50音図へ戻る