エロゲー倉庫バナー2    エロゲー倉庫RSSRSSフィード    ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ  エロゲー倉庫とは?エロゲー倉庫メインページへ

エロゲーソフトの基本情報        エロゲー感想者 とある社会人

エロゲー感想スタート画像愛する妻、玲奈の浮気告白 (アトリエさくら/2011-4-22)

エロゲー倉庫
エロゲー感想者の満足度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 5 点
夜のオカズ度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 6 点
エロゲーメーカーリンク画像 メーカーバナー
エロゲージャンル画像 浮気告白ADV
エロゲー属性画像 人妻大好きエロ重視オカズゲー
 メディア  DVD  1枚組
CGの枚数  CGのおおかな枚数 /20 枚〔差し分除く〕
エッチCGの割合  90%    音声の有無  あり
システムの感触 普通 動画の有無 なし
エロゲーの通販・買取のPCショップうの屋さん。管理人もたまに利用中。
 
エロゲーソフトの紹介

一馬と玲奈は新婚の夫婦。
愛し合った後の気だるい時間。裸のまま寄り添う
ふたりは甘い会話を楽しんでいた。
そんな中で、玲奈が不意に聞いてくる。

「他の人としたことある?」

参ったなと思いつつも、一馬は正直に答えた。
「あるよ。風俗だけど。ごめん。」
逆に一馬も玲奈に尋ねる。
他の人としたことがあるのかと。
考え込む玲奈。 その仕草にかるいショックを覚えつつ、
怒らないからと玲奈を優しく諭す。

「実は……ちょっとだけ」
 え……?

一馬の知らないところで起きていた、
玲奈と他の男の濃密過ぎる情事。
絶望の告白が、愛する妻の口から直接語られていく……
エロゲー画像2
エロゲーソフトの感想

エロゲー感想スタート画像投稿創作エロ体験談的ノリでの妻浮気ゲー。
一組の夫婦の以前より続く妻浮気話を夫視点と妻視点からの両視点で。

学生同士の寝取られものシリーズで展開してきたアトリエさくらが夫婦関係に設定を新たに移した一作です。

古くは金妻から続くよくあるドラマでこれといって目新しさが感じられない浮気(寝取られ)企画作品ですが
本作品でアトリエさくらが目をつけた興味深い点は過去の出来事を妻の口から夫へ話させるという点です。

エロゲでの寝取られものといえば寝取られてしまうかどうかの瀬戸際での
不安感であったり寝取られ落ちへの過程を濃密に描かれるのが一般的です。
冒頭での妻の告白により一度は浮気をされている事が発覚してしまうので
エロゲにおいて今までに無いアプローチが取られています。

一度は元カレとの再開と酒の酔いによる気の迷いで犯してしまった妻の過ち。
その時だけなんだと夫は納得しかけるもののまだ含みをもたせる妻の台詞からつい追及する言葉が続き
少しづつ明らかになっていく度重なる妻の浮気の発覚。
貴方だけよと言われ信じていた事が次々と覆され元カレにも許していた事が分かりだす。

この流れが下記シナリオ・演出・全体の項目に書かせて頂いたようにゲームとして
なかなかに良い演出がなされています。

アトリエさくらはヒロイン視点で寝取られる過程が描かれてどうすることも出来ない
歯がゆさを主人公と一体になり読者に訴えかけるという
試みが第一作目からなされていました。

とはいえこの試みは主人公が持つ寝取られるであろうマイナス要素を浮き彫りにする事が多く
ヒロインが他の男に乗り換えるのは当然といえば当然で主人公の寝取られる過程での
ヘタレ具合を鑑賞するという本来恐らくはアトリエさくらが目指した方向性とは
異なった様相が出始めていました。(他の男の〜シリーズ)

いっそ主人公(プレイヤー)にヒロインと寝取り男のイチャぶりを見せつけるコンセプトでの作品も生まれ
(清純なカラダは〜とボクの目の前で〜)寝取られとしての幅の広さが出た反面で
寝取られる事に対しての動悸めいたものが失われていきました。

今回のアトリエさくらではこういった現状を打破する意味合いで
寝取られるきっかけであったり過程を重視し多様に独創性をもたせた主人公視点
あるいは第三者視点がエロゲーでは主流な中で
一風変わっているもののノベルゲームと親和性の高い浮気告白というかたちが採られたように感じます。

ヒロイン(妻)が最終的にどちらを本意にしていたのかは回想で追加されていく
妻視点を進めれば分かってくるのはいつものアトリエさくら仕様で
毎度ながら主人公(夫)を精神的に追い詰める寝取られゲーらしい結末が2つ用意されています。


 シナリオシナリオ・演出・全体  CGの質CGの質・枚数・アニメなど  エロ度数エッチ・実用度・淫語など

まずは妻の浮気を妻の口から語らせ夫の想像する光景をカットCG使用し夫視点で。これにより妻はどこまで不倫相手を受け入れたのだろうかという煽りが演出されます。
妻の口を割らす事によりキーワードとして詰問する選択肢が得られこれを使用する事により度重なる浮気談に。
毎回新たなエピソードが語られた後に夫と妻は口を閉ざす事になるので周回プレイが何度が必要になります。
新たな浮気を告白させる事ができればキーワード入手及び回想に妻視点浮気シーンも新たに追加されていきます
『俺は彼女を信じてる』の原画の方なので押し流されていく様を表情差分多めに使用し細やかに表現されています。ややアニメ調の絵柄の為に肉感の生々しさはやや薄めに感じるところがあるものの体液多め及び行為後に避妊具を裸体へ放置といった描写が情感ある演出です。
CG枚数20枚となっているものの浮気告白でのカットシーンCG演出として別途20枚および表情差分としてかなりの枚数のCGが使用されています。
絡み合う身体描写及び構図はほぼ安定しているものの男性器の描写がボカシ有りとはいえ単なる棒状態に近く異物挿入に見えたのが残念に感じます。
配役声優さん頑張っておられるものの喘ぎ声が耳に付く演技臭さ。
日常シーンは悪く有りませんので不慣れな方を採用された配役ミスに感じます。
淫語もあるものの上記の点により効果的な演出と感じられません。
CG・BGMに関しては淫猥・背徳感の有る使用がなされていました。
シーンの種類もパイズリや道具使用といったアブノーマル系はないもののフェラや多様な体位での行為が有ります。シーン別数は夫妻1シーン・妻浮気4シーン・寝取られ結末別2シーンと低価格ソフトとしては大目に用意されています。
エロゲーソフトのまとめ
 
エロゲー感想スタート画像低価格寝取られゲーを展開するアトリエさくらとして新しい手法を取ってきましたが
次にまた似たようなノリで夫婦間もの寝取られが出されても恐らくはありきたりとして
感じられてしまう本作の出来です。

選択肢追加により妻の告白を迫り主人公の心情を煽る手法は良き演出でしたが
配役声優のエロ方面での不慣れにより効果的な演出と感じられません。
次回夫婦ものを取り上げるなら寝取られ系の新たな要素の追加、例えばスワッピングもの
等で演出強化が必要に感じられます。

汎用的に存在する投稿創作エロ程度のものに音声とBGMが追加された
エロノベルゲームとして気軽に楽しめるのが本作です。


エロゲー感想50音図へ戻る