エロゲー倉庫バナー2    エロゲー倉庫RSSRSSフィード    ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ  エロゲー倉庫とは?エロゲー倉庫メインページへ

エロゲーソフトの基本情報        エロゲー感想者 とある社会人

エロゲー感想スタート画像それでも妻を愛してる (ルネ/2011-3-25)

エロゲー倉庫
エロゲー感想者の満足度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 7 点
夜のオカズ度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 7 点
エロゲーメーカーリンク画像 メーカーバナー
エロゲージャンル画像 最愛の妻を奪われ心に激痛寝取られADV
エロゲー属性画像 人妻大好きエロ重視オカズゲー
 メディア  DVD  1枚組
CGの枚数  CGのおおかな枚数 /120 枚〔差し分除く〕
エッチCGの割合  90%    音声の有無  あり
システムの感触 普通 動画の有無 なし
エロゲーの通販・買取のPCショップうの屋さん。管理人もたまに利用中。
 
エロゲーソフトの紹介
主人公・本田秀一は商社に勤める
ごく普通のサラリーマン。
社内恋愛の末に結ばれた最愛の妻である
“ななみ” に支えられ、仕事に追われて
忙しいながらも、幸せな日々を送っていた。

しかし、秀一には人には言えない密かな悩みがあった。
学生時代から奥手だった秀一は女性経験が乏しく、
そのためにななみを色々な意味で満足させられて
いるのか、自分はななみにふさわしい夫なのか、
といった不安が常に胸の奥で燻っていたのだ。

そんな不安を振り払うように、3年目の結婚記念日
をななみと祝う秀一だったが、
密かに二人の幸せな結婚生活を蝕む
悪魔の手はすぐそこまで迫っていたのだった……

秀一は最愛の妻であるななみを様々な魔の手から
守り抜き、無事笑顔で翌年の “結婚記念日”
を迎えることが出来るだろうか……
エロゲー画像2
エロゲーソフトの感想

エロゲー感想スタート画像妻への愛の深さを試されるゲーム

純愛・陵辱と並び『寝取られ』はエロジャンルとして長らく存在していますが
徐々に新たな拡大解釈になり物語の主人公と恋愛関係に及ぶ可能性ある各対象人物に
対して関係を持たれてしまう状態、更には直接主人公と深い関係に及ばない対象が
本人の合意の上で恋愛対象として選んだ相手との恋愛であっても物語が進行する上で
描写が有るとプレイヤーによっては寝取られとの印象を持たれる事も有り得るようになってきました。

まとめれば主人公(あるいはプレイヤー)が好意を寄せている相手が
別の相手と関係を持つといった状況が『寝取られ』と称される現状になっています。

本作は恋人や妻を陵辱される『寝取られ』ゲームです。
主人公との夫婦生活を描く一方でルート分岐によりあらゆる寝とられシーンを鑑賞することができます。
妻が情欲に落ちていく過程が描かれるというよりも脅迫や罠に嵌められて
逃れられない状況が描かれていきます。

このような本編の展開がある為に表面上の物語の流れを追うと
“これは寝取られゲーじゃない”
との感想をもたれる方も居られるかもしれません。

一番最初に記載したように主人公にとっては愛する妻と関係を持たれている事から
また妻にとっても愛する夫とは異なる男に汚されている状況から
寝取られであり
よくある展開としては快楽落ちに向けて調教に近いエロが進行していくわけですが
本作の場合は繰り返される行為によって身体が反応していても心は夫へ
謝罪に満ち苦悶しながら行為を拒絶し続けています。

ジャンルの特性としては一風変わった今回のような寝取られ描写が
生々しく妻の抵抗の様相を映し出す結果になっています。

寝取られる対象人物は一人でありそれを数多くの男たちが寝取っていく(陵辱していく)という
他の作品ではあまり体感できない物語の結末はどのルートにおいても
ほぼ妻と婚姻関係が続いている状態で閉幕しています。

この時の主人公が妻に向ける想いがタイトルの言葉でありなかなかに感慨深い作品に仕上がっています。
一部完全寝取られエンドやBADエンドにおいてはこの限りでは有りません。


 シナリオシナリオ・演出・全体  CGの質CGの質・枚数・アニメなど  エロ度数エッチ・実用度・淫語など

主人公とその妻以外の男はほぼ妻を狙う存在であるものの一人一人が単独で来る単独ルートがそれぞれ用意されているわけではなく
Aが陵辱した事で弱みができそれをネタにBが脅迫陵辱して深みに落とし更にCに陵辱されるといった一定のコンビネーションで陵辱シーンが描かれます。
自分の妻を陵辱されるというていを『寝取られ』定義するならば本作は主人公との和姦ルートから外れれば寝取られのオンパレードです。

ガタイが良く顔の造詣も深い描写の為に一番最初のイベントCGでの結婚式シーンでは美人なオカマに見え一抹の心配を覚えるかもしれません。
ルネの彩色と原画担当さんの競演によりこれまで以上に描写された濃密さにより生まれた一種の弊害では有りますがHシーンにおいては細やかな表情差分と身体中に飛び散る体液描写により豊かな色香あるCGとなっていますのでご安心を。
絡み合う肉体に対してのアングルも拘りが感じられ行われる行為を全体的に映すのではなくあおりや主体視点での描写で臨場感効果が強いです。

主人公との和姦シーンが全体の半分ほどを占め残り半分が脅迫陵辱であったり催眠誤認識和姦であったりオタクとのコスプレ陵辱であったり
輪姦される展開やソープやAVへ身をやつす展開も有ります。このように概ね主人公との和姦もしくは主人公以外に陵辱される2通りに大別され
言い寄られて合意で和姦に至り最終的に心も寝取られるルートは一人のみとなっています。
以上の事から和姦シーンや陵辱シーンは多種多様に用意されているものの寝取られや隠語使用に過剰に期待する事無かれ。
エロゲーソフトのまとめ
 
エロゲー感想スタート画像本作は純愛が進行しつつ陵辱要素そして妻を寝取られる要素と多岐に亘る憎愛劇が繰り広げられます。
様々な寝取られ(被陵辱)要素が用意されながらもあえて妻との結婚生活及び和姦のみを楽しむ事も可能です。

寝取られ(被陵辱)と和姦のシーン数はほぼ半々で危険要素を選択し『寝取られレーダー』
により寝取られの方向性が展開していきます。
この寝取られレーダーによる展開分岐が一癖有るために特定のルートへ入る事がやや困難で有るかもしれません。
公式サイトでは大々的に寝取られ要素をアピールしている為に寝取られ要素のみを
期待されている方にとっては肩透かしとなる可能性は高いです。
しかしながらタイトルである『それでも妻を愛している』通り妻を陵辱されても
愛し続ける主人公の姿が生々しく描かれています。


エロゲー感想50音図へ戻る