エロゲー倉庫バナー2    エロゲー倉庫RSSRSSフィード    ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ  エロゲー倉庫とは?エロゲー倉庫メインページへ

エロゲーソフトの基本情報                     エロゲー感想者 管理人ラピオ 

桜花センゴク (APRICOT/2010-10-29)

画像
エロゲー感想者の満足度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 6 点
夜のオカズ度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 3 点
メーカーバナー
恋する姫武将学園ADV
萌え〜
 メディア  DVD  1枚組
CGの枚数  CGのおおかな枚数 /106枚
エッチCGの割合  30%    音声の有無  あり
システムの感触 良い 動画の有無 なし
エロゲーの通販・買取のPCショップうの屋さん。管理人もたまに利用中。
エロゲーソフトの感想

ちょいと今日は偏頭痛気味なので、珍しく無駄話はなしで本編の感想をば〜

エロゲーソフトの紹介

ある日、戰獄学園(せんごくがくえん)から入学の推薦状が届いた。
明智光秀は、日々の生活費をバイトで稼ぐ “学生浪人”。
憧れの学生生活に、1も2もなく飛びついた。

ところが転校初日――光秀は、いきなり捕縛される事態に!
「余の前によくも顔を出せたな、打ち首じゃ!」
光秀の目前に立ちスラリと刀を抜き放った少女は、織田信長と名乗った。
「お、俺は名前が明智ってだけで、本物の明智光秀じゃないんです !?」
事情が飲み込めぬまま命乞いをし、危ういところを命からがら逃げ出したものの……。

光秀は武田信玄、上杉謙信など、次々と戦国武将の名前を持った少女に出会う。
そう、ここは 『戰獄学園』。 戦国武将の生まれ変わりが集う場所だったのだ!
推薦状が光秀の元に届いたのは、“明智光秀” の生まれ変わりと勘違いされたためであった。

学園天下統一を目指す少女たちと、光秀の受難の日々は――こうして幕を開けた。

エロゲーソフトのまとめ

あまり歴史に詳しくない方でもまあ名前くらいは聞いた事のある戦国武将たちが現代の
 学園に記憶を残したまま転生して学園で明るく激しく抗争を繰り返すドタバタラブコメです。

 オイラは、歴史バカですので、歴史ものは当然ほぼ購入していますが、オイラの好みとしてはですが。

 「舞台は戦国だけど、登場人物は女の子」の作品は○
 なんですが

 今年の春に発売された、

 「舞台は現代だけど、登場人物は歴史上の実在の女の子」は
  ふーむまあ△。


 そして、今回の

 「舞台は現代だけど、登場人物は女の子」はダメかも…


 いや、実は本作は、良く出てきているんです。

 「学園ドタバタものとして、シナリオもかなり長くて演出も可愛く各ヒロインの個別のルートも
  しっかり描かれている」

 「ギャグは、各武将の逸話や、けっこうマニアックなネタまで良く抑えられている」

 と、まあ、作品の「学園もの+歴史」の趣旨には忠実な出来で、多分好きな人ははまれる作品
 だとは思うんですが、なんというかオイラには、

 お好み焼きをオカズにご飯を食べているような感じで個別では楽しめるけど、
 一緒にされると集中できないというか、現代ならもう歴史関係なしで、
 戦国ものなら、普通に戦国時代でギャグやってくれた方が楽しいような…
  そして、エロは物語の後半中心なので、予想以上に薄い。

 戦国武将などをあえて女の子にしてヒロインにするメリットは。

 「歴史上の人物には最初から名前と性格などにもともとイメージがあり、それを
 プレイヤーのオイラ達は最初から理解できている」

 という、一番大事で難しい「ヒロインへの愛着」をうまく、
 「実在の武将への愛着やイメージ」がすり替える効果がある。

 わけで、もし名前に理解のある歴史好きがプレイするならば、あまりヒロイン達の説明なんぞ
 せずに、普通に「〜らしい」会話をするだけで十分だし、ここぞっという場面で逸話や
 歴史上の実話を混ぜる感じが一番ベストだと思うんですが、
 シナリオの方がこの作品の場合優秀で、ぶっちゃけ「歴史上の人物にする必要がない」
 くらい、読み進める事で、各ヒロイン達の個性は際立つので、逆に武将である事が邪魔な
 気がします。 

 ヒロイン達の説明不足になりがちな、SLGや、恋姫無双のような、登場ヒロインが多い場合には
  有効なのですが、 もともとヒロイン達の個性や魅力を引き出していく萌え系のシナリオには
 相性がいまいちだとオイラは感じました。 

  CGは「信長ちゃん18枚」 「藤吉郎ちゃん 18枚」 「信玄ちゃん 18枚」  「謙信ちゃん 17枚」
    「輝元ちゃん 18枚」 「政宗ちゃん 17枚」 「その他35枚」  合計141枚。
  ただ、その他35枚は、アドベンチャーでのディフォルメしたキャラのカットインなどになります。

 主人公の大どんでん返しを初め、なかなかシナリオに読ませる部分もあるし、結構歴史に忠実な部分が
 多いだけに、粗探ししたくなる歴史バカとしての本能もあって何気に3ヒロイン楽しく攻略してしまいました。
 クリア後の戦獄ショートショートも楽しいです。

 あ、共通シナリオが半分くらいあり、しかもかなり長いので、スキップ昨日はもっと充実して欲しいとこ
 エロは薄めで、作品中かなり好きなヒロインに限ってエロCGがないのでちょっと悲しい感じです…

 まとめとしては、普通に学園もので良かったような…
 良くできているけど、歴史好きには、良い意味でも悪い意味でも
 ひっかかるものもある作品でした〜



エロゲー感想50音図へ戻る